toggle
大阪市南森町駅より徒歩2分

院長コラム

「より良く」は苦しい

Pocket

こんにちは!

\(^ω^)/

 

お彼岸を過ぎて、秋の空が広がっています。

 

そして今日は中秋節。

お月見とお団子!

(^o^)

 

コロナ禍で冷えきっているマインドを横に置いて、

ちょっと一服、ほっこりしたいですね。

 

 

 

さて今日は、最近思うことを書いてみたいと思います。

 

 

 

ーーーー人は何のために生きているのでしょうか?

 

いきなりな問いですが。

 

(^◇^;)

 

 

多くの人達の答えは、こうでしょう。

 

ーーーーそりゃあ、幸せになるためにー、でしょ?

 

そうなんです、幸せになるために。

間違いなく。

 

 

で?

 

 

一日、この一瞬を、幸せになるために努力して、

昨日よりは今日、

今日よりは明日、

 

っていうふうに、少しでも人間的に前進して、

日々の暮らしが少しずつでも幸せになるように、

 

改善して、努力して、失敗も減らしてーーーー

 

 

そうなるために、ずーっと、ずーっと、

今の自分をより良く、進化させて、人生の質を上げていきたい…。

 

 

それが、人生の目的、目標です!

 

そう。こんなふうに明快に、「ポジティブ」に生きられる人は羨ましい。

 

私なんか、そんなポジティブになれない。いつもちょっとでも「マシ」になれればいいと思ってる。

出来るだけヘマをしないように、会社でもなんとか「穏便に」役割を全うして、人々から弾き出されないよう、人間関係もなんとか「無難に」やりくりして、会社をクビにならないよう、静かに息を潜めて…。

 

 

失敗だけはしたくない。

絶対に!

 

 

 

 

( -.-) =зフウー

 

 

失敗できない恐怖。

 

だから少しでも前に進まなきゃという恐怖。

 

たとえ失敗しても、上手くいかなかった時でも、大丈夫だよ。

今回は勉強になった、自分自身の学びになったから、次は同じ過ちを繰り返さないようにしよう、出来るよ、きっと。

この経験を糧に、私は確実に成長してるのよ、

と言い聞かせて、納得させる。

 

 

こうした永遠の「成長のループ」。

苦しみは消えません。

 

「幸せになるまでは、苦しみ」

 

幸せになるという大義名分のもと、人は苦しみを手放さないのでしょう。

 

 

その真逆が「あるがまま」です。

そこに時間軸はありません。

「あるがまま」でいられるのは、常に「今」だからです。

今の「あるがまま」と明日の「あるがまま」、状況が変わっても、時代が変わって、どうなろうとも「あるがまま」に差はありません。

あるがまま=今だけ、でいられたら、そこに良いとか悪いとか、上とか下とか、そして成功や失敗、成長や後退も、なくなります。

 

 

ずっと「あるがまま」でいれば、私がすべき事はなくなります。

 

究極の「お気楽」人生でしょう。

 

そのように多くの人々が生きれたらいいなぁと思います。

 

苦しみからの解放は、「あるがまま」しかありません。

そう、気づきました。

そうだ、全部、お任せ人生にしよう。

 

 

東洋思想に「無為自然」という言葉があります。

老子の言葉です。

 

 

◯無為=何もせず、ただ流れを信頼して、任せること。

 

◯自然=ありのままの姿

 

東洋医学にも、「恬淡虚無(てんたんきょむ)」という言葉があります。

◯恬淡=さっぱりとしているさま

◯虚無=何もないこと

 

”何もしなくていいんだよ。

ただ宇宙のはからいに任せるだけでいいんだよ”

 

 

あなたは一体、どこに向かっているのでしょう。

苦しみはいつ終わるのでしょう。

 

 

今夜はひと息、あるがまま、お月様を眺めたいですね。

 

\(^ω^)/

 

*****************

「人気ブログランキング―――東洋医学部門」。

 皆様の応援を頂きながら、ゆっくり歩んでおります。

 ランキングはとっても励みになります。

 更新もがんばりますので、これからも応援どうぞよろしくお願いしますm(__)m  

左側のサイドバーにある「人気ブログランキング」のバナーをクリックして頂くと、ポイントが入ります。

ポチッとよろしくお願いします。

大阪市北区・梅田・東梅田・天満に近い女性に優しい治療院《鍼灸院ほまれ》

*****************

 

 

 

関連記事