toggle
大阪市南森町駅より徒歩2分

院長コラム

夏風邪 コロナ風邪 予防と対処法 

Pocket

皆さま、こんにちは!

暑中御見舞い申し上げます。

 

 

猛暑の日々が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

我が家の黒猫兄弟さんは、暑さのせいで顔に締まりがありません。

(^_^;)

 

 

さて、世の中は連日、新型コロナで再びメディアが騒いでいますね。

感染者数 世界一?

ワ◯◯◯接種率も世界トップレベル?

マスク率も世界一?

なのに、感染者が増えるのは怪奇現象としか思えない…。

(どっか間違ってるんじゃないの?)

と個人的には感じておりますが、

これだけ感染者(正しくはPCR陽性者) が増えると、私の身近な人々もあちこちでコロナになった〜という声が聞こえてきます。

 

 

まぁ大変ですわ。

そこで「オミクロン変異株BA5株」の主な症状はというと、

◯のどの痛み

◯発熱

◯倦怠感

◯鼻水

◯咳

◯頭痛

ということで、まぁ夏風邪と区別しにくい感じの症状なんですね。

一番の違いはというと、

「隔離されるか、否か」

なんじゃないでしょうかー? 笑

 

ε-(´・`) フー

 

 

ということで、いまさら感はありますが、このコロナ風邪というか、すなわち夏風邪、の対処法を書いてみようと思います。

 

夏風邪はお腹から来る

 

 

上記の症状を見てみますと、

喉、鼻、頭痛、発熱、咳、、、

 

といえば、共通で浮上してくる臓腑は、脾と胃です。

もちろん肺や肝臓や腎臓、大腸だって関わりはありますが、

いろいろ絡んでいても、結果的に症状として出てくるのは、

 

◯痰が出る

◯鼻水がでる

◯咳が出る

◯頭が重たい

◯倦怠感

 

などの症状です。

 

これらの症状は、消化不良から体内に溜まった「湿痰」「水飲」といった病理産物が悪さをして引き起こされることが多いのです。

それが炎症を起こしてしまうと、

「発熱」

につながっていきます。

 

冬の風邪との大きな違いは、

外邪が「寒邪」ではなく、「暑邪」

ということです。

夏の風邪は、外気の暑さが邪気となって身体を襲う場合があるということです。

この場合は、高熱を出したり、熱による症状が強く出てきます。

 

中医学では「温病」というカテゴリーの中で、この暑邪が体内に入るケースを分析しています。

温病には何種類ものタイプがあり、それぞれの対処法が確立されています。

ちょっと難しくなりましたので、話をお腹に戻しましょう。

 

 

 夏の風邪のポイントは、脾胃を健康に保てるか、否か。

 

胃が健康であれば、食べ物をしっかり消化してエネルギーに変えることができます。

胃が不調だと、消化不良から食べ物をエネルギー(気)に変えることができないので、エネルギー不足に陥り、全身倦怠感が起こります。

だるくて、やる気が出ない、しんどい、という状態です。

 

 

また胃の消化不良によって、食べ物が胃に残留してしまうと、

それが熱性かつ粘性の熱痰となって、喉や鼻や肺などに侵入していき、炎症が起こりやすくなります。

喉の痛み、鼻水、咳、の多くは胃の経絡の通り道でもあり、胃の不調から発している場合が多く見られます。

頭痛も、前頭葉は胃の経絡が通っていますので、胃から起こってくる場合も多いのです。

 

 

夏は◯◯◯を食べて、胃を涼しく保ちましょう。

 

夏はただでさえ体内に熱がこもりやすくなりますので、

エアコンなどで外気を適度に涼しく保つことも必要ですが、

食べ物によって胃を涼しく保つことがとても効果的です。

胃を涼しくするために、アイスや冷たい飲み物を多飲多食してはいけません。

氷系の飲食物は、胃に入ると、極端な言い方をすれば、そのまま胃をフリーズさせてしまい、

かえって胃の働きを止めてしまいます。

そうではなくて、飲食物にも、胃を適度に冷まして涼しく保ってくれるものがあるんです。

 

《熱を冷ます働きがあるお勧めの食べ物TOP3》

 

◯夏野菜(瓜系のものがお勧め)

◯サフラン水(涼血という働きがあります)

◯ギー(アーユルヴェーダで熱体質の人が食べるバター)

 

      

 

 

《熱をこもらせる要注意な食べ物 TOP3》

 

◯焼肉などニンニクで調理した脂肉

◯小麦(ラーメンなど油麺)

◯酒(日本酒、ウィスキー>ビール、焼酎、ワイン)

 

  

 

 

 

 

いかがでしょうか?

お腹を涼しく保っていれば、風邪知らずでいけますよ♫

たとえウィルスが侵入したとしても軽症で済むでしょう♫

風邪引いてしまったら、プチ断食して胃を休めましょう♫

もちろん鍼で胃を治して、悪いものを排出すれば、早く治ると思いまーす!

 

\(^ω^)/

 

*****************

 

「人気ブログランキング―――東洋医学部門」。

 皆様の応援を頂きながら、ゆっくり歩んでおります。

 ランキングはとっても励みになります。

 更新もがんばりますので、これからも応援どうぞよろしくお願いしますm(__)m  

左側のサイドバーにある「人気ブログランキング」のバナーをクリックして頂くと、ポイントが入ります。

ポチッとよろしくお願いします。

大阪市北区・梅田・東梅田・天満に近い女性に優しい治療院《鍼灸院ほまれ》

*****************

 

 

関連記事