toggle
大阪市南森町駅より徒歩2分

院長コラム

首の後ろのコリ

Pocket

こんにちは。(^ ^)

緊急事態宣言中の大阪は、
テレビが騒ぐ程でもなく、まったりと青葉の季節を漂っている感じ?とでも言いたくなるような雰囲気が蔓延しておりますね。

もう慣れちゃってるのかなー

(^з^)-♪

個人的には世の中の騒ぎに目も暮れず(?)本当に本当にまったり過ごしております。

そんな中、

当院に2つの新メニューが加わりました!

 

 

◎「波動調整アロマ」

 

◎「ニューロ・オリキュラ」

 

(*´∀`)

 

どちらもエッセンシャルアロマオイルを使って、

首と背中をゆるめていく施術

 

です。

 

 

 

 

ということで、
この2メニュー、すでに始まっておりまして、

受けた患者さんからなかなかの好評を頂いています。

 

HPに詳細記事を準備中ですが、今日は概要をお知らせしましょう。

「首の後ろと背中のコリをどうにかしたい!」という方に。

 

 

在宅ワークで、ずーっとパソコンの前にはりついてお仕事されてる方々は、もう首から背中までパンパン。

(>_<)

頭痛や目の奥の痛みを併発される方もいます。

西洋医学のクリニックに行くと、

「鎮痛剤」や「筋弛緩剤」なんかを処方されたりして、一時的にはよくなるけれど、また仕事を始めるとコリと痛みがMAXに…

なんて経験ありませんか?

 

そういう方におすすめなのが、「ニューロ・オリキュラ」

 

ニューロとは神経、オリキュラとは「ツボを刺激する」というような意味に使います。

 

どんなことをやるかというと、

 

◉最上質なオイル を首の後ろから上背部まで塗りまして、

 

◉その上から、ガラスの棒で軽く刺激を与えていく

 

というもの。

 

 

最上質オイルの成分が皮下に染み込んでいき、筋肉から背骨(脊柱)、骨髄液へと伝わると、首から上背部にかけて徐々にゆるんでくるのです。

 

コチコチの首周り、盛り上がった背中の筋肉が柔らかくなって、ゆるんできます。

 

施術後は、首周りがしまって、ほっそりします。

 

首が回りやすくなり、可動域も広がっているのが実感できるでしょう。

 

 首の後ろが凝る理由を考える。

 

◉そもそもなぜ首の後ろが凝るのか?

◉なぜこんなにも頑固なのか?

◉頑固な首コリを解消する方法はあるの?

 

ゆるめても、ゆるめても、凝ってくる頑固な首の後ろのコリ。

 

東洋医学の観点から、首のコリの攻略法を考えていくと・・・

 

まず、首の後ろ〜背中というのは、たくさんのツボ、たくさんの経絡(気が通るルート)があるんです。

 

  

<膀胱経>              <督脈>

首の後ろ〜背中に流れている経絡の主なものとして挙げられるのは、

 

◉足太陽膀胱経(背骨の両脇を通る)

◉督脈(背骨中央を通る)

 

の2つですね。

肩の上の方、肩甲骨周りですと、

◉足少陽胆経(肩の上、首の横を通る)

◉手太陽小腸経絡(肩甲骨周りを通る)

の2つが巡っています。

 

 

  

<胆経>             <小腸経>

 

 

ですので、例えば、膀胱に何か問題があるとすると、膀胱経絡のどこかに異常が現れる、なんていうこともあります。

膀胱炎を頻繁に起こしやすい人、胆石もちの人、消化に問題がある人・・・・

コリは末端の現れに過ぎなくて、実際の問題は内臓にある?かもしれません。

 

コリに関係しているのは上記だけではありません。

実は、結構、コリに影響を与えているもの(臓腑)があるのです。

次回は、その重要な臓腑についてお話ししていきます。

 

\( ˆoˆ )/

 

*****************

※「人気ブログランキング―――東洋医学部門」。
皆様の応援を頂きながら、ゆっくり歩んでおります。
ランキングはとっても励みになります。
更新もがんばりますので、これからも応援どうぞよろしくお願いしますm(__)m
左側のサイドバーにある「人気ブログランキング」のバナーをクリックして頂くと、ポイントが入ります。
ポチッとよろしくお願いします。

大阪市北区・梅田・東梅田・天満に近い女性に優しい治療院《鍼灸院ほまれ》

*****************

 

 

 

 

 

 

 

関連記事