toggle
大阪市南森町駅より徒歩2分

院長コラム

「あるがまま」はイヤですか?

Pocket

こんにちは!

\(^ω^)/

 

 

秋の空が気持ちのいい日が続いています。

 

私は昨年から始めた畑通いを楽しんでいますよ〜♬

 

この夏からは、自然農法の畑と田んぼも始めました。

 

 

自然農は、不耕起栽培。

耕さず、農薬も肥料も使いません。

 

その土地が本来持っている環境をそのまま活かして、自然な循環の中で育てていき、種子も採取していく、究極のSDGs。

撒いた後は水もやらず、時々草刈りするだけ。

ある意味放ったらかし?なところが気に入って、「赤目自然農塾」という学びの場に通っているのです。

 

自然農って、言い換えると、「あるがまま」農法なんですね。

 

そこで採れた野菜はめちゃ美味しい。

あと1ヶ月もすれば稲刈りなんですが、今年は「赤米」を育てていて、

ほら、穂がぴーんと伸びて、見ただけでもものすご〜く元気なのがわかります。

 

(*´∀`)

 

 

これが本来の自然の恵みだよ〜ん。

キャッホー

\(^ω^)/

 

地球上の生命が、お互いの「あるがまま」を邪魔しないように、生き物が共生していて、人間はその循環と営みを大事に見守って、その結果として、恵みを頂く、という感じなのです。

 

「あるがまま」っていいなぁ〜

 

(*´∀`)

 

前回のコラムで、「より良くを追求する人生は苦しい」から、「あるがまま」でいるのが一番楽な生き方だよ、というようなことを書きました。

人間以外の自然界の生き物は全てあるがままを生きているのに、

なぜ人間だけが現状に満足できず、努力や向上を「目的」とした生き方を求めているって、変ですよね?

 

人間は考える頭脳があり、知能が発達しているのにな〜

一番不幸な生き物かもにゃ〜

 

「あるがまま」は怖い

 

人はなぜ「あるがまま」をイヤがるのでしょう?

 

答えはこんな感じでしょう。

 

ーーーーあるがままなんて怖い。

ーーーー自分はまだ足りない。不完全だから。

ーーーーあるがままでは無防備すぎる、人生には武装が必要だ。

ーーーー失敗しないよう準備をして、自分を守らなきゃ。

 

 

あるがままをイヤがる理由は、結局のところ、

 

◯自分の不完全感

◯自分と他者とは境界があり、自分は単独の、孤立した存在と思っている

この2点になるのでしょう。

 

 

「あるがまま」なのは人間以外。

 

人間は知恵を持った時から、「自我」が生まれ、他者から孤立します。

 

人間以外の自然界の生き物は、自我がありません。

 

 

(考えているようで、何もない我が家の猫さん。笑笑)

 

自我がないと「あるがまま」でいられます。

 

じゃあ、人間は一生、「あるがまま」でいられないのー?

 

答えはNO。

赤ちゃんは違います、あるがままで生まれてきます。

成長するにつれて、自我が生じて、あるがままでいられなくなるのです。

 

 

じゃあ大人は絶望的?

どうすればいいの?

あるがままになれる方法ってある?

 

 

あります、あります。

答えは簡単、瞑想、なんですが。

 

なーんだ、また瞑想か。

なーんて 言わないでね。

 

瞑想って何を目的にするものなのか?

いろんな瞑想があり、目的もさまざま。

 

「マインドフルネス瞑想」というのが最近流行っていて、

患者さんの中にも実践されている方が増えているのを感じます。

 

 

が、しかし!

(○°ε°○)

 

 

そのやり方は、さらに苦しみを増すだけじゃない?

 

と思うこともあります。

 

 

「あるがまま」でいられる瞑想。

 

次回は、「瞑想なら何でもいいのかー?」瞑想の本当の目的と効果について、さらに突っ込んでお話ししたいと思います。

 

 

 

 

*****************

「人気ブログランキング―――東洋医学部門」。

 皆様の応援を頂きながら、ゆっくり歩んでおります。

 ランキングはとっても励みになります。

 更新もがんばりますので、これからも応援どうぞよろしくお願いしますm(__)m  

左側のサイドバーにある「人気ブログランキング」のバナーをクリックして頂くと、ポイントが入ります。

ポチッとよろしくお願いします。

大阪市北区・梅田・東梅田・天満に近い女性に優しい治療院《鍼灸院ほまれ》

*****************

 

 

 

 

関連記事