toggle
大阪市南森町駅より徒歩2分

院長コラム

免疫力を高める鍼灸

2020-03-05| / 免疫力 / 散歩 / 院長日記
Pocket

こんにちは(^-^)☆

 

新型コロナ感染拡大…

(~_~;)

 

テレビもネットも連日この話題ばかりで、あんまり見続けてると気が滅入ってしまいそうなので、

お散歩、ヨガ、ピラティスで気分転換している私です。

 

↑この3つ、私の日常ルーチンワークなんですが、

今や、これこそ免疫力をアップさせる三種の神器だわ〜ルンルン♬

 

 

新型コロナウィルスは、肺に侵襲して肺炎を引き起こすということで、前回のコラムでは肺気防衛の気=衛気の働きについてお話ししました。

 

今日は、免疫力を高めるために大切なもう一つの臓器=腎の臓についてお話ししましょう。

 

    免疫力の要、腎

 

腎の臓は西洋医学でいう腎臓よりも、その働きは多岐にわたりますが、

大事なのが免疫力を維持する働きです。

肺気は腎気と協同して呼吸をコントロールしています。

脳や髄液も腎の支配下にあるとされ、ホルモン分泌も腎の役割といわれています。

 

《免疫力に関わる腎の機能トップ3》

 

      ◎ 肺気と協同して呼吸をコントロールする

      ◎ 脳・髄液を機能させる

      ◎ ホルモンや内分泌に関わる

 

…これって、生命に直結やん⁈  腎、めっちゃ大事や〜!

 

(’o’)

 

歳をとると、腎が弱ってきます。

ですので高齢になるほど、免疫力が弱りやすくなるので、いかに腎の力を維持していくかが大切になってきますね。

 

免疫力を高めておくためには、腎の臓を元気にしておくことが重要なのです。

 

  鍼灸で腎を強くする

 

鍼灸で腎の状態を診るためには、脈診と舌診、そしてツボ観察を行います。

 

腎気が通る道を腎経といい、そこには腎臓のツボが分布しています。

そのツボに触れると腎臓の気の状態がわかるんです。

もし弱っていれば、補うための施術をします。

鍼を刺したり、お灸を使ったりします。

 

 

鍼灸の施術によって脈、舌、ツボの状態が改善すれば、自ずと免疫力は高まっている、ということになります。

 

鍼灸で腎気を整えると、

 

    ・元気が出てくる

     ・やる気が出てくる

    ・呼吸が深くなる

     ・下半身が安定して、疲れにくくなる

     ・頭がクリアになった

     ・持久力がアップし、根気が続くようになる

 

などの実感が出てくると思います。

これらは、数値化しにくいものですが、

見えないけれども、大切な生命力そのもの、と言えるでしょう。

 

 

 

  新型コロナウィルスの予防ポイント

新型コロナウィルス予防として、手洗いは欠かせないことですが、

発生と感染状況から考察するに、

◎寒冷地

かつ

◎密閉された空間  

 

がハイリスクであるようです。

とすれば、

     《まめな換気》《身体を温め気血をめぐらせること》は新型コロナへの防衛ポイントになるでしょう。

さらに言えば、

《腎気を強く保ち》、免疫力をアップし、ウィルスに負けない身体にしていくことが、私たちにできる有効な予防対策になると思っています。

 

早く暖かくな〜れ!

 

\(^ω^)/

 

 

免疫力アップに余念がない桂ちゃん。

完璧や ↓↓

 

 

*****************

※「人気ブログランキング―――東洋医学部門」。
皆様の応援を頂きながら、ゆっくり歩んでおります。
ランキングはとっても励みになります。
更新もがんばりますので、これからも応援どうぞよろしくお願いしますm(__)m
左側のサイドバーにある「人気ブログランキング」のバナーをクリックして頂くと、ポイントが入ります。
ポチッとよろしくお願いします。

大阪市北区・梅田・東梅田・天満に近い女性に優しい治療院《鍼灸院ほまれ》

*****************

 

Pocket

関連記事