toggle
大阪市南森町駅より徒歩2分

院長コラム

肩こりについて その3

Pocket

こんにちは!

今回のコラムはスタッフの松下がお送り致します (*’▽’)

 

肩こりの原因その3、

今回は『痰飲』です!

 

 

体内に存在する正常な水分を「津液」といいます。

 

「津液」は身体を潤し

内臓や筋肉、関節、血流などの動きを滑らかにする働きがあります。

 

 


ところが…?

 

・飲食の不摂生

(甘い物・脂っこい物・パンや麺類が多い・食べ過ぎ・お酒など)

・運動不足

・ストレス

・湿邪や寒邪が侵入してきた!

 

などの原因により、水液代謝に関わる

「肺」「脾」「腎」の機能が低下すると

津液は停滞し『痰飲』と呼ばれる邪魔な存在に変化するのです(; ・`д・´)

 

 

水の停滞度合いがサラサラなものを「飲」、

よりネバっとしたものを「痰」と言いますが、

同じ水から変化したものなので、合わせて『痰飲』と呼びます💡

 

この『痰飲』が体内に溜まったことにより

肩の気血の流れが阻害されてしまうと、

それが「肩こり」という症状となって出てくるのです。

 

 

この『痰飲』による肩こりは、

冷えて重く感じたり、痺 (しび) れたり、圧迫感のある痛みとして、

とくに曇りや雨の日に悪化します。

そして気滞による肩こりよりも、しつこい (取れにくい)性質があります。

 

 

 

 

・肥満気味

・浮腫みやすい

・痰がよくでる

・雨の日に身体が重だるくてしんどい

・便を拭いても拭いても、紙についてくる

・舌に苔が沢山生えている

 

このような症状がある方は、『痰飲』が体内に溜まっているサインです!

 

 

 

そして「痰飲」は身体のあらゆる場所に存在します。

 

例えば痰飲により

 

・《頭》に滞りが出来れば、

めまいがしたり

酷い時には意識を失うことがあります。

 

・《おっぱい》に溜まれば、

しこりになり乳がんのリスクが上がります。

 

・《子宮》に溜まれば、

不妊の原因の1つにもなります。

 

 

なので、『痰飲』は肩こりだけでなく

怖~い病気の原因のにもなりますよ( ゚Д゚)

 

お気をつけ下され!

 

 

いや~…ホント自分に言い聞かせてるみたいです(笑)

 

 

ここからは余談です(・ω・)ノ

 


初めてスリランカの森のマスターさんの所に行ったときのこと…

https://shinkyuin-homare.com/dialy/914.html

↑こちらがその時のコラムです(*´▽`*)

 

 

ブロック! ブロック!

 

と、体内の滞りを指摘され

土で作った暗い小屋の中で

2時間も痛~いマッサージ治療をして頂きました。

 


その日の午後から3・4日間、身体に異変が…

 

 

トイレに行くたびにウヒョ~Σ(・ω・ノ)ノ!

 

 

大量の便が…1日4回も出る!

くっさくて、粘着質のおりものが止まらない!

 

 

おりものに関しては

本気で何かに感染したかと思いました(笑)

 

 

違いますね(笑)

 

これは、痰飲が排出された証拠!

 

 

かぁ―――― っぺ!

と吐き出すだけが痰の排出ではなく

便・汗・おりもの・鼻水としても身体から出ていくのですね~

 

 

は~ びっくりした( *´艸`)💦

 

 

ちなみに

臭いがきつい・黄色い・粘着質の排出物は

「熱痰」の仕業であります💡

 

これは身体にドロドロの水分と熱がこもっていることを示します。

 

なので私の場合は

痰の中でも特に「熱痰」が出ていってくれたのでしょうね~♪

 

(※「熱痰」の真反対で「寒痰」というのがあります。

「寒痰」は、外界から冷えが入ったことにより、体内の水の動きが止まってしまい、冷たい水分が長期間滞留してできるものです。

「痰飲」でも、熱性と寒性があるので、どちらか慎重に見極めなければなりません。)

 

以上!

誰トク?

松下の赤裸々告白コーナーでした(笑)

 

 

院長が常々、言われているのは、

 

・手足をよく振ってゆったり散歩

・パン、麺などの小麦、脂っこい食事を控える!

 

これが『痰飲』が体内に溜まらないようにするポイントです♪

 

 

気候も良くなってきたので

ぜひ、ブラブラとお出かけしてくださいね~(・ω・)ノ

 

それでは、失礼致します。

 

*****************
※「人気ブログランキング―――東洋医学部門」。
皆様の応援を頂きながら、ゆっくり歩んでおります。
ランキングはとっても励みになります。
更新もがんばりますので、これからも応援どうぞよろしくお願いしますm(__)m
左側のサイドバーにある「人気ブログランキング」のバナーをクリックして頂くと、ポイントが入ります。
ポチッとよろしくお願いします。
大阪市北区・梅田・東梅田・天満に近い女性に優しい治療院《鍼灸院ほまれ》
*****************

Pocket

関連記事