toggle
大阪市南森町駅より徒歩2分

院長コラム

疲れ目について

Pocket

こんにちは!

今回のコラムは、スタッフの松下がお送り致します。

 

 

12月16日㈰

目覚めるとそこは東京。

 

そして目指すはヘビーな下町…蒲田!

呑むぞ、遊ぶぞ~ヽ(*’▽’)ノ

 

3階 クレイジーキャバクラ

2階 超クレイジーキャバクラ

 

当たりが出たら1000円もらえる自販機

 

ファンタジー&パブハウス ARIS

 

ほ~ 想像力を刺激される街(。-`ω-)

 

 

…でしたが!

 

本当の目的は鍼の勉強会です✨

 

夜行バスで品川へ向かい、早朝に到着したので蒲田を観光したのでした。(・ω・)

 

ところが勉強会の間ずっと

いつもより辛~い目の乾燥に苦しんでおりました。

 

なぜこんなことになったのでしょうか?

ということで、今回は「疲れ目」についてお話したいと思います。

 

目は肝・心・脾・肺・腎の五臓それぞれと関係しています。

その中でも関りが深いのは【肝】と【腎】です。

 

肝は「目に開竅する」「血を蔵する」といわれております。

ちなみに、血をストックするだけでなく

全身の血量の調節も【肝】の作用です。

 

この【肝】に蓄えられている血によって目は栄養され、視力を保っています。

なので、肝に異常が起こると目にも症状が現れるのです( ゚Д゚)

 

【肝】は精神活動、消化吸収、気血の運行がスムーズに行われるように、

コントロールする作用も持っています。

 

しかし…

ストレスや緊張を受けると気の滞りが起きたり

血量の調節機能が乱れてしまい目に栄養が届きにくくなります。

 

 

また、PCやスマホの見過ぎで目を使いすぎる、

出血過多や慢性の病気で血のストックが足りない!

ということからも疲れ目は起こります。

 

 

また、夜中の1:00~3:00は肝が活発に動く時間。

この時間帯に、昼間活動していた血が肝臓に戻り

きれいにデトックスされます。

 

ぐっすり眠ると疲れがとれるのもこの時間。

なので、睡眠がとれないと翌日にぐったりしてしまいます。

 

 

それでは、【腎】はというと

人体の各種機能を支える基本物質「精」を貯蔵するといわれています。

 

肝に蓄えられた血が余ると精になり、血が不足すると精を血に変化させます。

このように、肝と腎は助け合いながら機能しているのです。

 

また血液の製造場所、骨髄も腎が主っています。

 

なので、加齢や疲労に伴って腎のパワーが弱った時にも疲れ目として現れるのです。

 

私の場合は

「東京だ!蒲田だ!乗り過ごさないかな~( ゚Д゚)?」

と、バスの中で深夜(1:00〜3:00=肝の時間)になっても眠れなかったのです。

また、ランランとし過ぎて純粋に疲れました。

 

遠足前日の小学生か!(笑)

 

そんなお上りさんでありました。

 

ちなみに、「レトロな街が見たい✨」

という私のリクエストに応えて、

蒲田観光を提案して下さったのは

東京出身の院長です!

 

「すごいよ~ ( *´艸`)」

ニヤッとする院長。

 

大阪に帰ってから蒲田について調べました。

・2017年 住みたくない街1位

・ヤンキー、暴走族が未だに絶えない

・風俗店が多い

・変わった人がいる

などなど…

 

Σ(・ω・ノ)ノ!(笑)

 

 

それでは、失礼致します。

 

*****************
※「人気ブログランキング―――東洋医学部門」。
皆様の応援を頂きながら、ゆっくり歩んでおります。
ランキングはとっても励みになります。
更新もがんばりますので、これからも応援どうぞよろしくお願いしますm(__)m
左側のサイドバーにある「人気ブログランキング」のバナーをクリックして頂くと、ポイントが入ります。
ポチッとよろしくお願いします。
大阪市北区・梅田・東梅田・天満に近い女性に優しい治療院《鍼灸院ほまれ》
*****************

Pocket

関連記事