toggle
大阪市南森町駅より徒歩2分

院長コラム

過去を忘れる その1

2018-11-03|非二元 / 感情 / 瞑想 / 院長日記
Pocket

こんにちは  !    (^O^)

以前のコラムで、「明日のことは考えない」ことについて書きました。

明日のことは考えない

明日以降のことを考えない練習をして、「今、ここ」に生きることをスリランカのマスターさんから教えて頂いたという話でした。

それ以降、段階的に考えない練習をしていますが、たしかに明日以降の予定について、あれこれ考えることは減っている気がします。

「あーして、こーして、◯◯さんに連絡して、◯◯までにやろう」

とか、

計画して、段取りして、準備して、確認して、という作業はやりますが、
それをしてしまったら、スケジュール帳に書き込んで終わりです。

あとは当日までそのスケジュールを見ないし、気にすることは減ってきたように思います。
(完全になくなったわけじゃないですよ〜)

これ、ホントに不思議です。
未来はシュワーッと煙のように消えていくみたい…。

おかげでかなり不安感は減りました。

しかし!!

まだ問題はありました。

それは、【過去】の【記憶】です。

 

これがまた厄介なんだわ…(^_^;)

何かしている時に、フッと別の事を思い出すことがありませんか?

それも過去に自分がしたこと、言ったこと、

そして、人からされた事(その多くは怒りなんですが)。後悔。

本当に、どこにしまっていたのか、どこから来るのか、まるで地の底から、フッと湧き出るように浮かんできます。

「まだこんなこと気になってたんた〜」とか、
何十年も前のことが、浮かんでくることがあります。

そして、その思考に巻き込まれます。

 

あゝ言えば良かった、
あゝすれば良かった、
あれは仕方ないことだった、

◯◯さんが悪い、むかついた、情けない…

あーだ、こーだ、

思い出した途端に、今という時間にモヤがかかって、イヤな気分に支配されてしまって。

感情が降って湧いたようにぐるぐる回転し始めると、そりゃもう負のループ (>_<)

そんな経験、ありませんか?

思い出す内容って、たいていは批判的なことばかりです。

冷静に考えてみれば、

過去の事なんて、今ここにはないのにね。

それを今、思い出して、ネガティブな感情に翻弄されて、今という時間を過ごしてしまっています。

アホやねん。
ホンマにアホやねん。

(○°ε°○)

というわけで、

過去の記憶を思い出して翻弄されることが、

ホンマにムダに思えるので、

「なんとかしたい!」

ですー。。。

で、「なんとかするために」、過去の記憶についてよくよく考えてみました。

《次回に続く…》

(^o^)/

*****************

※「人気ブログランキング―――東洋医学部門」。
皆様の応援を頂きながら、ゆっくり歩んでおります。
ランキングはとっても励みになります。
更新もがんばりますので、これからも応援どうぞよろしくお願いしますm(__)m
左側のサイドバーにある「人気ブログランキング」のバナーをクリックして頂くと、ポイントが入ります。
ポチッとよろしくお願いします。

大阪市北区・梅田・東梅田・天満に近い女性に優しい治療院《鍼灸院ほまれ》

*****************

関連記事