toggle
大阪市南森町駅より徒歩2分

院長コラム

適当でいい。

2014-10-06|院長日記
Pocket

患者さんの治療、

やればやるほど、自分へのダメ出しが増えていきます。

前は見えていなかったものが、見えてきたり、

症状が改善されていったとしても、

もっと速く効果を出したい、
もっと少ない鍼で効くようにしたい、

……

これでいい、十分、ということには、いつまでたっても、なりませんε=(・o・*) フゥ

どの道でもそうだとは思いますが、

今日よりは明日、少しでも進歩していけたら、という思いで、
治療が終わってから、自分自身で反省会。。。

しかしー。

あまりコンを詰めても、視野が狭くなって、却って良くないこともあります。

適当でいいのよ〜(^◇^)

いつも全力投球するあまり、力の抜ける時がなくて、身体がガチガチになりやすい患者さんにかける言葉です。

適当、テキトーって、

なんだか、出せる力を惜しんで、手を抜いているみたいに聞こえますが、
案外、イイ言葉です。

必要な所、時、場合に、
適度に注ぐ、丁度良いサジ加減。

いつも全力じゃあ、
カラダもココロも もちません!

…と、時には自分にも言い聞かせて、

サボるようにしております σ(^_^;)

「適当」の達人になりたいものです。

image
適当の達人、桂ちゃん

(^○^)(^o^)/

*****************

※「人気ブログランキング―――東洋医学部門」。
 皆様の応援を頂きながら、ゆっくり歩んでおります。
 ランキングはとっても励みになります。
 更新もがんばりますので、これからも応援どうぞよろしくお願いしますm(__)m  
左側のサイドバーにある「人気ブログランキング」のバナーをクリックして頂くと、ポイントが入ります。
ポチッとよろしくお願いします

*****************

関連記事