toggle
大阪市南森町駅より徒歩2分

院長コラム

しばらく考えない。

2013-09-10|院長日記
Pocket

問題が起こって、それが今すぐに解決できないような性質のものだったら、

しばらく考えずに、流れるままにしておく――。

先輩の鍼灸師の先生の言葉です。

東洋医学のベースには、東洋の思想があります。

あるがまま。

 天地・宇宙の子どもである人間は、けっきょく、天地・宇宙に抱かれて生きている。

 だから、いろいろ起こって、ああだ、こうだ、やってみても、
 あるいは、何もやってみなくても、
 
 大きな宇宙に抱かれているだけ。

 一人でもがくのに疲れたら、

 放っておけばいい。
 あとは自然が、行くべき方向へ連れていってくれる。

それが自然からの教えです。

 川の流れのように、放っておくと、あとは、溜まらずに、流れていくのかもしれません。

関連記事