toggle
大阪市南森町駅より徒歩2分

院長コラム

のぼせって何?

Pocket

こんにちは(^-^)

ここに来て急に朝晩冷える日が増えてきましたね。

     

当院に来院される患者さんの中には、

”足が冷た〜くて

頭が熱〜い”

という【のぼせ】症状を伴っている方が増えてます。

  

その多くは、【のぼせ】をメインとして来られているのではなく、

🔳頭痛

🔳肩コリ

🔳目の奥が痛い

🔳風邪

🔳鼻水

🔳胃のむかつき

🔳逆流性食道炎

🔳胸がもやもやする、苦しい

🔳腰痛

🔳生理の不調

🔳不妊

🔳便秘・下痢

  などなど、さまざまな不調をメインとして来られる方々です。

これらさまざまな症状を緩和するためにも、

この

足が冷た〜くて

頭が熱〜い

【のぼせ】状態を調整して、

本来の

「頭寒足熱」

のお身体に戻していくことが大事なんですね。

 

この【のぼせ】がやってくるタイミングは、
様々あります。

1)高温期にのぼせる

2)夏や冬にのぼせる

3)更年期でのぼせる

4)緊張するとのぼせる

などです。

   

大まかに言うと、
【のぼせる】時は、

◯頭が熱い=熱がこもっている状態

◯足が冷たい=熱が足りない状態

です。

身体の上半身に熱が集中して、
下半身に集まらない状態、

ということになりますね。

熱というのは、東洋医学的には【気】が集まりすぎた状態です。

【気】は本来、温かいものなので、
集まりすぎると、熱くなります。

ではなぜ【気】が集まりすぎるのかというと、

上半身を使いすぎているから

↓ ↑

下半身を使わなさすぎているから。

単純に、この2つの理由になりますね。

その【原因】をつくるのが、

◯緊張やストレス

◯パソコンや携帯などによる脳・視神経・頚や上肢(上半身)の使いすぎ

◯睡眠不足

◯不規則な生活による自律神経の乱れ

◯偏食・過食

◯酒・香辛料など刺激物の摂り過ぎ

◯運動不足

更年期以降だと、

◯ホルモン(エストロゲンなど)の低下

◯(加齢による)腎の陰液の不足

などが考えられます。

      

     

上記の原因を解消すべく、

適度な運動や、休息、バランスの取れた食事などを心がけるようにしながら、

それでも改善しない場合、

鍼灸では、

1)上半身の熱を取り除く鍼を

2)下半身(腎)の力が不足している場合は、腎を補強する鍼灸を

3)食生活の乱れによる場合は、脾胃の調整を

4)ストレスや不眠など心因性の症状を伴う場合は、心と肝の調整を

適宜、施していくことになります。

【のぼせ】は、パソコン・携帯社会になって、めちゃくちゃ増えたと思います。

  まぁ、現代病なんですね。

   

この【のぼせ】が治れば、
他の症状も治っていくことが、けっこうあると思います。

この季節、まずは、
自分の頭と足の温度差に気をつけて、お過ごしくださいね★

  

*****************

※「人気ブログランキング―――東洋医学部門」。
 皆様の応援を頂きながら、ゆっくり歩んでおります。
 ランキングはとっても励みになります。
 更新もがんばりますので、これからも応援どうぞよろしくお願いしますm(__)m  
左側のサイドバーにある「人気ブログランキング」のバナーをクリックして頂くと、ポイントが入ります。
ポチッとよろしくお願いします。

大阪市北区・梅田・東梅田・天満に近い女性に優しい治療院《鍼灸院ほまれ》

*****************

Pocket

関連記事