toggle
大阪市南森町駅より徒歩2分

院長コラム

「冷え」を考える(4)

2014-03-09|冷え
Pocket

 

三寒四温。
3月に入って、日差しが暖かく感じられる日が増えてきましたけれど、一日の中でもまだ気温差があったりして油断できないこの頃、皆様お変わりありませんか 😉

さて今日は「冷え」を考える、その4回目です。

前回は冷えのパターンの2番目として、手先末端だけ冷えるタイプの冷えについてお話ししました。

今日は3番目「お腹が冷える」パターンについてです。

 胃の冷え1

【1】冷えのパターン③~お腹が冷える

 お腹はカラダの真ん中。大体、胃を中心として冷えが、体幹の中央に集まっているパターンです。

 ひと口にお腹といっても、厳密に場所(位置)によって冷えの意味も違ってきます。大体、おヘソの上方と下方、それから両端(脇腹辺り)と3つに分けることができます。

 ① おヘソの上方:胃を中心とした冷え

 ② おヘソの下方:下腹部が冷える

 ③ 両端:脇腹が冷える

 この3つの場所の違いだけで原因を特定することはできませんが、

 3つの場所それぞれに、そこを流れている「気の通路=経絡(けいらく)」や支配している臓腑(内臓)が違うので、その違いが冷えの原因を考えるヒントになる場合もあります。

 「冷え」とは、基本的に(何らかの理由で)気の流れが悪くなったところに発生します。

 ですから、お腹の冷えの原因も、その部分の「気の流れの悪さ」が関係していると考えます。

 <お腹の冷えの原因>

  ⇒ 気の流れが悪い、あるいは気が停滞している(動かない)

  では、気の流れを悪くする根本原因となるのは、なんでしょうか。

【2】冷えの根本原因・・・胃の場合

を中心に考えてみます。
根本原因として考えられるのは、

 冷たい飲食物の過剰摂取による冷え(胃腸虚弱

胃の辺りがいつも冷えていて、急にキューッと痛む、しくしく痛む、ひどい時はひきつるような痛みがある。少し食べたり、温めると緩和する。慢性的に胃腸が冷えて弱っている状態です。

胃の冷え2_冷食

② 寒邪が胃を襲う

 外界から冷たい気(寒邪)が入って、気が固まって動かなくなる。 

③ ストレスや疲労が原因の冷え・・・肝臓の不調が影響

 ストレスや疲労・緊張から肝臓の気をめぐらす機能が働かなくなり、胃の気が動きにくくなり、気滞が発生、冷えてくる。

④ その他、五臓の働きの失調が胃に影響を及ぼす場合

 肺・心・脾・肝・腎の5臓は相互に影響しあって働いていますが、そのどれかが不調になると、他の臓器も連鎖的に不調になることがあります。そのメカニズムはさまざまで、症状もさまざまですので、安易にどこが悪いとは即断できません。専門家の診察を受けることをオススメします。


【3】冷えの根本原因・・・胃以外の場合

 胃以外の部分、下腹部両脇腹などの冷えにも、複数の原因が考えられます。

 たとえば、下腹部ですと、下半身全体の弱り、とくに「腎」が関係している場合もあります。

 また、両脇腹は「肝」「胆」の経絡が通っているので、それらの臓腑の不調が原因になってくることもあります。

 この場合、それぞれ原因は1つだけでなく、複数の要素が複雑に絡まっていることがありますので、安易に決めつけず、専門家の診断を受けることをオススメします。
 

【4】冷えを防ぐ対策

  胃の辺りの冷えの原因は、【3】で挙げた通りですが、それを防ぐにはどうしたらよいでしょうか。

 大雑把に分けると、

 ① 本当に芯から冷えている場合は→温める

  表面が冷えているだけで、芯の部分は熱化している場合→冷やす

ということになります。

 ①と②では真逆の対処法ですので、慎重に鑑別する必要がありますね 🙄

 【2】で挙げた胃の冷えのタイプ別対処法は、次のようになります。

  【2】-① 胃腸の虚弱からくる冷え 
      冷飲食物を控え、温かいものを食べ、患部を冷やさないようにする。

  【2】-② 寒邪などに襲われた場合 ⇒ 温めます

  【2】-③ 気がめぐらない=気滞による冷え
    
⇒ 四肢を動かし、歩いたり軽く運動したりすることで血行を良くすることで、胃腸の働きも改善していきます。
胃の冷え3_薬膳

  

<注意!>こってりしたものや刺激物の過剰摂取は、胃に熱をこもらせ、気滞の原因になることがあり、その場合、胃の辺りが重かったり、食べると胃もたれし、しんどくなったりしますが、皮膚表面は冷たくなっていることもあります。
一見、冷えに見えますが、根本的な原因は熱ですので、温めるのはNGになりますね。

 

 以上、お腹の冷えについてお話ししました。

 東洋医学の考え方では、常日頃からに、胃にやさしい物をバランスよく食べて、適度に運動する、というのが大切のようですね 😯

****************
 

※「人気ブログランキング―――東洋医学部門」。

 皆様の応援のおかげで、現在第2位です。
\(^ω^)/

 ありがたいことです。

 ランキングはとっても励みになりますので、これからも応援どうぞよろしくお願いしますm(__)m

 左側のサイドバーにある「人気ブログランキング」のバナーをクリックして頂くと、ポイントが入ります。ポチッとよろしくお願いします!

*****************

Pocket

関連記事