toggle
大阪市南森町駅より徒歩2分

注目の施術【頭痛】

繰り返す頭痛

繰り返す頭痛。
根本的原因を絶って、頭痛薬にサヨナラしたい。
当院には慢性的な頭痛を抱えて来院される方が少なくありません。

頭痛の施術

当院のやり方は、まずどのタイプの頭痛かを患者さんに質問しながら、見極めていきます。

鑑別するポイント

頭痛に関する質問
  • 痛む部位は?
  • 痛みの質(どんな痛みか)は?
  • 痛む条件(時間帯やタイミングなど)は?
①痛む部位はどこですか?
  • 前額部
  • 側頭部、こめかみの辺り
  • 後頭部、首の後ろ側
  • 頭部全体(帽子を被せる部分)

②痛みの質は(どんな痛みですか)?
  • 締めつけられる痛み
  • ズキンズキンと脈打つ痛み
  • 目の奥がえぐられるような、刺すような激しい痛み
  • どんより重い(鈍重痛)

③どんな時に痛みますか?(痛みの条件)
  • 仕事中、忙しく緊張している時、
    ストレスを感じる時
  • 仕事が終わってホッとしている時
  • 一日中(とくに朝起きた時、動くとマシになる)
  • 夕方疲れてくると
  • 夜中、寝てる時に痛みで起きる
  • 雨の日、雨天の前
  • 暑い日
  • 寒い日、冷えた時
  • 低気圧(台風)が近づいている時

頭痛について①~③の質問にさらに
詳しくお聞きして、
あなたの頭痛がどのタイプの頭痛か、
原因はどこにあるのかを見極めていきます。

タイプを鑑別したら、
あとは東洋医学の法則に従って
施術していくだけです。
根本的な原因を診ていく
東洋医学の施術なら、
慢性的な頭痛も改善していく
道筋がつかめるはず。

当院の詳しい原因分析と
対処法はこちら