toggle
大阪市南森町駅より徒歩2分

院長コラム

松下、体調不良の巻

Pocket

こんにちは!

 

気付けば10月も中盤に差し掛かり、すっかり秋らしくなってきましたね。

この休日はどこかにお出かけされましたか?(*’▽’)

 

このままハロウィン、クリスマス…と、2018年もあっという間に駆け抜けてしまいそう。

気付いた頃には、も~う い~くつ寝ると~ お正月~♪   で・す・が…!

 

1月のイベントといえば、スリランカ!!!(*^0^*)

今、「またかよ…」と思いましたね?(笑)

 

前回の旅行から帰国した翌日には、「次回(来年1月)も同行させて下さい!」

と院長に頼み込み、なんと了承して頂けました✨

 

そんなスリランカ熱がまだ冷めない、

いや、一生覚めることのない! スタッフの松下が今日のコラムをお送りいたします。

 

 

今日の記事は、私事で大変申し訳ないのですが、

先週「悪寒・発熱・吐き下しの刑」に処されておりました、というお話です。

(;´д`)トホホ

 

今年の夏は、過去に例のない酷暑となりました。

また大型台風の連続に、不安な日々を送った方々が沢山いらっしゃるかと思います。

 

そんな変化の激しい気候について行けなかったのか?

はたまた、夏場の不養生が祟ったのか?

 

心当たりは色々とございますが…(; ・`д・´) (アイスに大食、ビアガーデン?)

体さんから厳しーい通信簿を頂くこととなったのです。

言い訳をさせて頂けるなら、このスリランカの旅でベジタリアンになり、不足しがちなタンパク質を補う

ために、いつもよりも多く食べていました。

 

書いてみたものの、やっぱり見苦しいですね(笑)

m(_ _)m

 

 

院長の2018年10月6日の記事 初秋の症状 その1<倦怠感>

https://shinkyuin-homare.com/column/1145

また、2018年10月13日の記事 秋の花粉症

https://shinkyuin-homare.com/column/1244

これらの記事に、脾臓について書いてあります。

 

この脾臓さんや胃の腑さんを

《飲食不節》

・節度なく飲食すること

・食事の時間がバラバラ

・生ものや脂っこいもののとり過ぎ

・冷たい物や熱いものの食べ過ぎ などなど

により傷めたり、台風が運んできた湿気により弱らせていたようです。 

雨天も続いていましたね。

(脾臓は湿気に弱いのです。)

 

そんな状態で、急にグッと気温が下がった日に薄着で外出。

電車の空調も冷たく、何となく嫌な感じがしました。

 

大抵の場合、風邪を引いても邪気はまず体の浅い所にとどまります。(表)

しかし今回は、弱ったお腹に直接寒邪が飛び込んで来たようです。(内臓は裏)

見事なボディーブローに一発ノックダウンでありました。

 

他にも要因はありそうですが、まだまだ勉強不足なので想像がつくのはここまで!

 

 

ただ、フーフー言いながらもまず自分で鍼をしてみました。

それでも残った症状は院長に助けて頂き、大事に至らずに済みました。

 

 

やっぱり鍼って素晴らしい!(*’▽’)

おまけにドカーンと邪が排出されて、以前より体もスッキリ!

 

 

また、久しぶりに自分が患者さんと同じ立場になったことで、

勤務時の態度や気持ちを見直すきっかけとなりました。

養生大事。そして鍼はすごい。改めて、身をもって感じました。

たまには、病気するのも悪くないですね(^-^;

 

 

長くなりましたが、

脾・胃(胃腸)の不調から起こる症状で来院される患者さんが、まだ多いように感じます。

 

夏の疲れが出やすい時期なので、どうぞ皆さんもお気をつけ下さい。

楽しい秋を満喫しましょうね♪

 

 

それでは失礼致します。

 

 

*****************

 

※「人気ブログランキング―――東洋医学部門」。

 皆様の応援を頂きながら、ゆっくり歩んでおります。

 ランキングはとっても励みになります。

 更新もがんばりますので、これからも応援どうぞよろしくお願いしますm(__)m  

左側のサイドバーにある「人気ブログランキング」のバナーをクリックして頂くと、ポイントが入ります。

ポチッとよろしくお願いします。

 

 

大阪市北区・梅田・東梅田・天満に近い女性に優しい治療院《鍼灸院ほまれ》

 

*****************

 

Pocket

関連記事