toggle
大阪市南森町駅より徒歩2分

院長コラム

不妊治療と妊娠力その3 【不妊の原因2】

2016-06-02|不妊治療
Pocket

 

皆さまこんにちは(^-^)

院長コラム、久々の更新です。

今日は【肝臓の不調を知るポイント】についてです。

肝臓グループに入る身体の部位・物質は、
子宮・卵巣・乳房・膣などの生殖器や、
目、筋肉、爪、涙、血などがあります。

肝臓が不調になると、真っ先にこれらに影響して、変化が現れます。

image

その具体的な症状をみてみましょう。

◎女性生殖器関係でいえば、

1.  月経の変化…周期の不順(遅れるor早まる)、月経期間の長短、無月経、生理痛がひどくなる、経血の状態(色の濃淡、粘っこいorサラサラ、量の過少)、塊が出る、など

2.  月経前後の変化…イライラ・怒り・落ち込みなどの精神的不安定、月経前後に便秘・下痢になる、過食or食欲減退、むくみ、肩こり、腹痛、そけい部痛、脇腹痛、腰痛などがひどくなる

3.  乳房が張る、乳腺炎などの痛み

4.  卵巣が腫れる、排卵痛、おりもの(量が増える、色がつく、粘る、乾燥するなど)

5.  膣・肛門の痛み・かゆみ・腫れなど

◎筋肉では、

1.  肩・首こり、張り感

2.  脇腹の痛み、みぞおちが硬くしめつけられる

3.  背中や腰が突っ張るように痛み

4.  足の親指が痛い

5.  頭痛(とくにコメカミ辺り、目の奥が痛い)

◎目

1. 充血
2. かすむ
3. チカチカして、まぶしい
4. ドライ・アイ
5. 視力低下
6. 眼圧高くなる

◎爪

1. 爪が割れやすくなる
2. 変色する(黒、暗紅、黄、白など)
3. 縦スジ、横スジが入る
4. 爪が伸びない
5. 巻き爪

◎涙

1. 風や温度変化などで涙がよく出る
2. よく泣く、泣ける(泣くとスッキリする)
3. 涙が出ない

◎血

1. 各種出血症状(不正出血、鼻血、血便、血尿、眼底出血、痔出血)
2. 貧血

などなど。

なんか、多種多様。たくさんありますねー  (°_°)

image

これらの症状が見られたら、それは肝臓の不調が原因かもしれません。

東洋医学で考える肝臓というのは、肝臓だけではなくて、広く全身に影響力をもっているのですね。

ということで、自分に起きている症状から、肝臓の不調を知ることもできるということです。

皆さん、思い当たること、ないですか?

q( ̄3 ̄)p

《次回につづく》

*****************

※「人気ブログランキング―――東洋医学部門」。
 皆様の応援を頂きながら、ゆっくり歩んでおります。
 ランキングはとっても励みになります。
 更新もがんばりますので、これからも応援どうぞよろしくお願いしますm(__)m  
左側のサイドバーにある「人気ブログランキング」のバナーをクリックして頂くと、ポイントが入ります。
ポチッとよろしくお願いします。

大阪市北区・梅田・東梅田・天満に近い女性に優しい治療院《鍼灸院ほまれ》

*****************

Pocket

関連記事