「明日のことは考えない」女性に優しい大阪市南森町駅徒歩2分の鍼灸院、鍼灸院ほまれ(梅田・天満・大阪市北区)

治療時間 9:30~11:30 16:30~19:30 ※木・日は休診(水は不定休)

06-6358-2230

メールでのご予約・お問い合わせ

治療時間 9:30~11:30 16:30~19:30 ※木・日は休診(水は不定休)

06-6358-2230

メールでのご予約・お問い合わせ

コラム検索

カテゴリー、タイトル別検索はこちら

【 スリランカ 】カテゴリーを表示

2018年10月8日

明日のことは考えない

皆様、体育の日、気持ちの良い秋晴れ (^○^)
いかがお過ごしでしょうか?


   

 

 体育の日。

 その元となったのは1964年開催の東京オリンピックだってご存知でしたか?

 

 ・・・私は運動会の日だと思っていました。

 

   (^◇^;)

 

 とすると、2020年の東京オリンピックでは7−8月のどこかが祝日になるってこと?

 

   (^○^)

 

   気が早すぎますね (^^;

 スポーツの祭典に興味のない人も、国民の祝日になってくれたら、ちょっと嬉しいかも。

  まぁ、オリンピックなんて、まだまだ先の話なんですけどね〜〜

 

 

 さて、このように、いつも、つい先のことを想像し、考えてしまう私なのですが、

 実は私、今回9月のスリランカ研修旅行で、森のマスターさんから「明日のことは考えない」という課題を課せられてきたのです。

 

 (; ̄Д ̄)

 

 この課題、めっちゃ難題ですよね〜

 

  (・_・;

 

    

  なぜ、このような難題を頂いたかというと、

 

 つまり、「今、ここ」が大事ということなんですね。

 

 「明日のことを考えない」ことは、「今、ここ」を生きるためのトレーニング法なのだそうです。

 

 マスターさんは、まさに「今、ここ」な人。

 

 過去も未来も消えているんだそうです。

 

 森の中で暮らし、呼吸を半分量にして、動植物の動きを見つめ、瞑想を続けてきたら、

 

 1秒がとって〜もとって〜もゆっくり流れるようになったということなんです。

 

  今では、バクテリアの動き、ウイルスの動きまで見えるということです。



         

  ((((;゚Д゚)))))))

 

 

 マスターさんは、病気の人をハンドパワーで治療しています。

 

 人体を見る時は、その人の悪いところが見える、

 たとえば、がん細胞も、一番悪いところが見えるので、そこにパワーを入れることで取り除いてしまう、ということ。すると癌が癒えていく。

 

  そんなすごい方なんです。

 

   (*゚▽゚*)

 

 私なぞは、まったく足元にも及ばないのは当たり前。

 でも、なんとか「今、ここ」に居続けられたら、世界の見え方が変わってくるのではないかと思うのです。

 

 それで、マスターさんににお願いしました。

 

  私:「先生のようになるには、どうすればいいですか?」

 

  マスターさん:「あなたは最終的にはニルヴァーナ(涅槃)を目指したいのか?」


  私:「・・・・・・」

  
  (^◇^;)


  一瞬、目が点になった私。

 でもマスターさんは究極には涅槃を目指してらっしゃるのですから、、、、
 まぁ、森で仙人のように暮らすとは、そういう世界なのです。


  

そんな私の迷いが見えないわけはないですが、
とっても優しい眼差しで、マスターさんは言われました。

マスターさん:「人の身体のすべてが見えるようになるためには、まず第一歩として、毎日トレーニングしなさい」

 

 その一つが、「明日のことを考えない」ことだったのです。


 【明日のことを考えなくなるトレーニング法】

 1)まず始めに、

 「明日の夜から先のことを考えない」 

   1週間後、その状態に慣れてきたら、

 

 2)次は、

 「明日の午後から先のことを考えない」

   1週間、それを続けて、慣れてきたら、

 3)次は、

 「明日の午前中から先のことを考えない」

 4)その次は、

 「明日の朝から先のことを考えない」

 

・・・・・・・・

 
    

 

 そんなふうにして、だんだん直近のことまで考えないようにしていくのだそうです。

 

 (*´∀`)

 

 

 もしそれが出来るようになってきたら、かなり雑念が浮かばなくなるはずですよね〜

 

 そして苦しみも減っていくはずです〜

 

 だって、苦しみって、過去と未来ことについて考えるから起こるものですからね。

 

「今、ここ」しか考えなければ、物事は瞬間的に終わっていきます。

 

  執着がなくなりますね。

 

  当然、ストレス・フリーになりますね。

 

 

  (^○^)

 

 

 「万物は、生じては滅し、流転するもの。無常なるもの。」

   ・・・これは仏教的な世界観。

 

 「万物は変化なり」

   ・・・東洋医学の世界観でもこのように言います。
   

    
      

  私は瞑想をするようになって、あまり考えが浮かばなくなりました。

  何も考えてない時が多くなりました。

  でも、1日のうち、考えている時もたくさんあります。

 

  そんな時に、マスターさんのような「今、ここ」を具現されている方にお会いできて、

  自然との完全なる調和とは、「今、ここ」に居ることなのだと教えてもらいました。

 

 

 「明日のことは考えない」

 

  ことが第一歩で、それがどうしても必要だと、言われました。

 

 

  深いですね〜

 

 

  現代に生きる私たち。

  この世の病気は、ほとんどがストレスが関与していると言われています。

 

  「今、ここ」は病気にならない究極の世界ですが、実現不可能ではないような気がしています。

 


   



    マスターさんと。意外とお若いのおです。(^^;)



  *****************

 

※「人気ブログランキング―――東洋医学部門」。

 皆様の応援を頂きながら、ゆっくり歩んでおります。

 ランキングはとっても励みになります。

 更新もがんばりますので、これからも応援どうぞよろしくお願いしますm(__)m  

左側のサイドバーにある「人気ブログランキング」のバナーをクリックして頂くと、ポイントが入ります。

ポチッとよろしくお願いします。

 

 

大阪市北区・梅田・東梅田・天満に近い女性に優しい治療院《鍼灸院ほまれ》

 

*****************

 


2018年10月8日|スリランカ ,東洋医学思想 ,病とココロ ,瞑想 ,院長日記コメント&トラックバック(0)

2018年10月4日

香港みやげ、アトピーにも効く?漢方オイル

皆様、こんにちは!(^○^)

 

スリランカから帰ってきて半月が経とうとしています。

今回はスタッフ松下を伴う初めてのスタッフ研修旅行でした。

台風の影響で、関空が閉鎖されたこともあって、

行きは「名古屋〜〜鹿児島〜〜香港〜〜スリランカ」と、まぁ滅多に行けないルートでコロンボ空港にたどり着きました。


スリランカに旅行した日本人は「もう1度行きたい!」とお気に入りの国になることが多いようですが、今回、スタッフ松下も例外ではないようで、
帰国して難波駅に降り立った瞬間「帰りたいっ!!」と涙目になったとか。(^◇^;)

 

たしかに私も、当たり前のように2回、3回とリピートしているスリランカですが、

治療家としてもスリランカは魅力がいっぱいです。


アーユルヴェーダ医学やスピリチュアル・パワー治療など盛りだくさんな治療や先生方が国内各地、あちこちに隠れていて(クチコミでないと探し当てられない(^◇^;))、

知れば知るほど大変興味深い国なのです。

 

当コラムでも、また折りにふれて、皆様にお役に立ちそうなスリランカでの経験・治療情報をお話ししていければと思っています。

 

さて、今日は、スリランカへ行く途中に立ち寄った「香港」で買った漢方薬(オイル)のことをお話ししようと思います。

 

そのオイルとはこちら↓


   





すごいパッケージですね。いかにも効きそう。

 

(^○^)

 

これは「関節痛」に悩む知人女性へのお土産として買ったもので、

名称は『追風活絡油』

 

効用は、

「舒筋活絡」「止痛袪瘀」

 

中国語でなんとなく効きそうだけれど、その意味とはーーー?

 

( ̄▽ ̄)

 

 はるか昔の話で恐縮ですが、中国留学歴のある私、院長がその意味をうっすらと(笑)ご説明しましょう。

「追風活絡」とは、“風を追い出して経絡を活性化する“というような意味。

 「風」とは「風邪(ふうじゃ)」のことでしょう。

 風邪が体内にあると、それが原因で、血行不良になったり、筋肉の動きが悪くなったりするので、それを追い出して、経絡(体内に流れている気血の通路)の通りを良くするためのオイル、という意味になると思います。

 

また「舒筋活絡」とは、「筋肉をスムーズに動くようにして、経絡を活性化する」こと。

「止痛袪瘀」は「瘀血を除いて、痛みを止める」ことですね。

「瘀血」とは、血行不良によって出来る経絡上の血の塊のこと。瘀血は、川の中の岩のように流れを邪魔して、それが痛みとなって現れてくるのです。だから、この瘀血を除くことで血行を改善して痛みも止まるよ、ということなんですね。


  

 

 日本で売られている関節痛などの塗り薬には、この「瘀血」という考え方がありません。

 なので、香港で見つけたこの塗り薬を「買い!!」と思ったわけです。

 

 使ってみた知人女性からは「とってもよく効いた」とメールをもらいました。

 さらに、旦那様のアトピーにもよく効いている、とのこと。

 

 ははぁ、なるほど。

 

 (^○^)

 

 

 さて、なぜ関節痛の薬がアトピーに効いたのでしょうか??

 

 

 次回は、関節痛とアトピーの思わぬ共通点についてお話ししていきます。(^○^)


 *****************

※「人気ブログランキング―――東洋医学部門」。
 皆様の応援を頂きながら、ゆっくり歩んでおります。
 ランキングはとっても励みになります。
 更新もがんばりますので、これからも応援どうぞよろしくお願いしますm(__)m  
左側のサイドバーにある「人気ブログランキング」のバナーをクリックして頂くと、ポイントが入ります。
ポチッとよろしくお願いします。


大阪市北区・梅田・東梅田・天満に近い女性に優しい治療院《鍼灸院ほまれ》

*****************


2018年10月4日|アトピー ,アレルギー ,アーユル・ヴェーダ ,スリランカ ,関節痛コメント&トラックバック(0)

2018年9月22日

スリランカ研修7日目 ドリアンとアーユルヴェーダ医研修




こんにちは!




昨晩、ホテルのベランダにドリアンを置いて寝たら、上の階のふーちゃんに「臭かった😗」




と優しい苦情をもらった、スタッフの松下です(*゚▽゚*)/




本日の予定はCandy市内から南西部にあるKosgodaへと車で6時間かけて移動します。




Candyを出る前に、お釈迦様の歯が収められている仏歯寺を、遠くから参拝させて頂きました。






中央の金色の建物が仏歯寺です。

この歯を所有する者が王としての権力を持つので、これを巡って何度も争いが起こったようです。





お昼はいよいよお楽しみ、ドリアンタイム!







立ち寄ったお店で割ってもらい、ヨーグルトと一緒に頂きました。

外側の甘〜いガスのような、ネギのような強烈な匂い。

しかし、味は意外にもクリーミーでかなり濃厚!ヨーグルトの酸味とピッタリでした♪

ラサーイ♪(^o^)





すっかり日も暮れた頃、やっとKosgodaに到着です。




実は昨日、山のヒーラーさんとお話する機会を待っている間に、体調を崩していた院長。




なので、これからアーユルヴェーダのお医者さんの元へ向かいます。








症状を詳しく伝えます。

アーユルヴェーダの脈診もしますが、その他に聴診器や血圧計も使います。




薬を紙に包んだり、ボトルに分けた薬に手書きのラベルを貼り付けていきます。





お薬は全部で5種類!  飲み方を1つ1つ丁寧に説明して下さいました。

さて、その効果のほどは….?

翌朝、院長にきいてみると、

「すっごい効いた!身熱がとれてスッキリだわ〜」


  (^○^)/


元気いっぱいな院長でした。

ひと安心です☺️






スリランカの旅はまだまだ続きますが、予定していた研修はこれで終了です。




以下、しっぽの生えたお友達たちと、バケーションの様子を少しだけご紹介致します。































9月21日(金)からは通常診療開始です。




休診の間、皆様にはご不便をお掛けしましたが、この旅で優しい人々や大自然から充電したエネルギ

ーと、マスターさんから頂いたパワーで、一生懸命元気よく働きたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します(*^o^*)




このブログも読んで頂きありがとうございました。




それでは失礼致します。




*****************

※「人気ブログランキング―――東洋医学部門」。
 皆様の応援を頂きながら、ゆっくり歩んでおります。
 ランキングはとっても励みになります。
 更新もがんばりますので、これからも応援どうぞよろしくお願いしますm(__)m  
左側のサイドバーにある「人気ブログランキング」のバナーをクリックして頂くと、ポイントが入ります。
ポチッとよろしくお願いします。


大阪市北区・梅田・東梅田・天満に近い女性に優しい治療院《鍼灸院ほまれ》

*****************

2018年9月22日|アーユル・ヴェーダ ,スリランカ ,院長日記コメント&トラックバック(0)

2018年9月17日

スリランカ研修6日目 ケーキ・ランドと山のヒーラーさん




こんにちは! 院長と同じくベジタリアンになった、スタッフの松下です(*゚▽゚*)/



スリランカ研修6日目。



本日の午前中はゆったりとフリータイムにして、午後から行動開始です! 



まずは、院長の友人が所有しているケーキのような形?の土地の視察へと向かいます。









ジャジャ〜ン♪     

ここは丸いケーキのように周囲からちょこっと高くなっているため、遮るものがなく、一面を見渡せます。


風と鳥の声しか聞こえません。


*\(^o^)/*



こんなところに治療所があれば最高かも⁈💡

(*^▽^*)







この付近では紅茶の栽培が行われています。


セイロンティーとして有名なスリランカの紅茶。

ここはイギリス人がスリランカに来て最初に紅茶を植えた所として有名な地域のようです。


この国に来て、私が初めて覚えた言葉も「ミルクティー」でした。


「キリ・ テー ・デンナ」


   (*゚▽゚*)/         


   キリ (ミルク) ・ テー (ティー)  ・ デンナ (下さい)☕️


 「ラサーイ!  」(美味しい) 😋 ❤️





そして、これからが本日のメインイベント、キャンディ近郊の山上のヒーラーさんの元へ向かいます。

今回は、前回同行した患者さんの現状報告をしに行きます。






車では入れない山上に治療所があるので、この小さなトゥクトゥクに4人乗りして向かいます。






治療所に入る前に手を、祭壇に上がる前に口を特別な水で清めます。




残念ながら今は撮影を禁止しているようで、中での写真は一切撮れませんでした。

なので、下の写真は前回のものです。



いつも患者さんで溢れかえっています😲

森のヒーラーさんの所もそうでしたが、こういう場所には白装束で入るというマナーがあります。






こちらがヒーラーさんです!



せっかくなので、私たちも祓い清めて頂きました✨

症状を係りの方に伝え、呼ばれたら祭壇に上ります。
                                         ↓
煙が立ち込めるエリアに、ヒーラーさんに背を向けて立ちます。
                                         ↓
すると、体の周りをライムカットしながら清めて下さいます。
                                         ↓
院長と私には飲み薬  (透明)と、家に撒いて清める為の水 (黄色)が2本ずつ、計4本処方されました。




重た〜い!(◎_◎;)



その後、無事に患者さんの報告も済ませ、その方へのアドバイスも頂きました。(^-^)



これで本日の予定は終了です♪



この帰り道、スランさんが露店である物を買って下さいました。





フルーツの王様、ドリアン‼️

高校生の頃、授業でドリアンについてのプレゼンをして以来、食べてみたくて仕方なかったのです。

長年の夢が叶いました!

食レポは明日へ続きます。



それでは失礼致します。




*****************

※「人気ブログランキング―――東洋医学部門」。
 皆様の応援を頂きながら、ゆっくり歩んでおります。
 ランキングはとっても励みになります。
 更新もがんばりますので、これからも応援どうぞよろしくお願いしますm(__)m  
左側のサイドバーにある「人気ブログランキング」のバナーをクリックして頂くと、ポイントが入ります。
ポチッとよろしくお願いします。


大阪市北区・梅田・東梅田・天満に近い女性に優しい治療院《鍼灸院ほまれ》

*****************

2018年9月17日|アーユル・ヴェーダ ,スリランカ ,院長日記コメント&トラックバック(0)

2018年9月16日

スリランカ研修5日目 登山とアーユルヴェーダマッサージ




こんにちは! 心も体も緩み、さらに喋り方がスローになってきたスタッフの松下です(*゚▽゚*)/ 



スリランカ研修5日目です。🇱🇰



本日は6:00にコテージを出発し、シーギリヤのお向かいにある山(お寺)へ向かいます。








岩場を必死に登ります! これぞアドベンチャー✨






付いてきた皮膚病の犬に、マスターさんのパワー入りヤシジュースをおすそ分け♪
良くなるよ〜!












到着〜!









大の字になって寝転がる院長と、クッキーに釣られてやって来た犬。
私も真似をして寝転びました。






ただただ真っ青な空が広がり、まるで光の中に浮かんでいるよう。
勝手に涙が溢れます。




思い思いの時間を過ごし下山した後は、本格的なアーユルヴェーダのマッサージへと向かいます。









先生が脈を診て、体質を調べてくれます。



何十種類ものハーブを混ぜたオイルで頭と全身のマッサージ



シロダーラ



ハーブのサウナ



シャワー



休憩



シロダーラをとっても簡単に説明すると、
アーユルヴェーダの治療法の1つで、額のチャクラにオイルを垂らし続け、ストレスでパンパンになった脳を丸洗いします。
毒素を排出する効果があり、癌の患者さんの治療にも用いられているんですよ〜!(^o^)



ほまれでも準備が整い次第、シロダーラ施術を開始する予定で、研修に励んでいるところです。
もう少々お待ちくださいね♪



マッサージの後は、ゆったりと過ごす方がいいので本日の予定はこれにて終了。



それでは失礼致します。🌸







*****************

※「人気ブログランキング―――東洋医学部門」。
 皆様の応援を頂きながら、ゆっくり歩んでおります。
 ランキングはとっても励みになります。
 更新もがんばりますので、これからも応援どうぞよろしくお願いしますm(__)m  
左側のサイドバーにある「人気ブログランキング」のバナーをクリックして頂くと、ポイントが入ります。
ポチッとよろしくお願いします。


大阪市北区・梅田・東梅田・天満に近い女性に優しい治療院《鍼灸院ほまれ》

*****************

2018年9月16日|アーユル・ヴェーダ ,スリランカ ,院長日記コメント&トラックバック(0)

診療日カレンダー

【年末年始の診療について】
年末年始の休診は、12/29(土)~1/4(金) とさせて頂きます。

…休診日

※土曜日の受付は8:30~11:30・13:30~16:00、祝日の受付は9:30~13:00

お気軽にご予約・お問い合わせください

06-6358-2230

メールでのご予約・お問い合わせ

【受付時間】9:30~11:30/16:30~19:30 ※木・日曜休診、水曜不定休

治療時間 9:30~11:30 16:30~19:30 ※木・日曜休診、水曜不定休

06-6358-2230

メールでのご予約・お問い合わせ