女性に優しい大阪市南森町駅徒歩2分の鍼灸院、鍼灸院ほまれ(梅田・天満・大阪市北区)

治療時間 9:30~11:30 16:30~19:30 ※木・日曜休診、水曜不定休

06-6358-2230

メールでのご予約・お問い合わせ

治療時間 9:30~11:30 16:30~19:30 ※木・日曜休診、水曜不定休

06-6358-2230

メールでのご予約・お問い合わせ

  • 鍼灸院ほまれ ホーム
東洋医学の最先端。全ての女性を、鍼の力で応援します。一人の患者様とじっくりと。丁寧なカウンセリングと施術で根本から症状を改善します。女性のための鍼灸治療。女性鍼灸師だからこそできることがあります。
来院患者様の9割の方が女性。
鍼灸院ほまれは、“いつまでも元気でいたい”女性のための鍼灸院です。

他院と違う、鍼灸院ほまれ5つの特徴。

特徴1

当院は女性優先の鍼灸院。
来院される9割の方が女性です。

「カラダの不調を解消して、いつまでも健康で働きたい。」
そんな働く世代の女性をはじめ、妊婦さんや主婦の方、子ども連れのお母さんなど、数多く来院されています。
※男性はご紹介いただいた方のみです。

特徴2

女性特有のカラダの悩みについて、
的確な施術とアドバイスをします。

女性特有のカラダの悩みを、院長・村井が女性ならではの感性でお聞きし、的確な施術とアドバイスをします。
東洋医学のメリットを最大限に生かして、副作用がないカラダに優しい鍼灸施術をいたします。「治療を続けたい」というリピーターの方はおよそ9割。
「自分のカラダの不調の理由がよくわかるようになった」「どうすれば良いか、具体的対処法がわかってホッとした」「あきらめずに、鍼灸を試してみて良かった」等々、幅広い女性層からご支持を頂いております。

特徴3

初診はカウンセリングを含めて、
じっくり2~3時間。

当院は、巷にあるリラクゼーションや癒し系の鍼とは違い、症状を根本から改善するための施術を行っています。
その特徴のひとつは初診にあります。
2~3時間、じっくりとお困りの症状や今までの病歴などについてカウンセリングをします。
そのうえで症状の根っことなる原因を探り、その場しのぎではない根本的な解消法を見つけていきます。施術を受けた方からは「悩んでいた症状以外の不調も良くなった」「鍼がこんな症状にも効くとは思っていなかった」「全身が健康になっていく感じがする」「カウンセリングを通して自分のカラダをいたわれるようになった」など喜びの声が寄せられています。

特徴4

女性特有の症状や、ストレスが原因となる諸症状、肩こり・腰痛ほかの全身症状の改善に定評があります。

1)女性特有の症状(不妊、生理の悩み、子宮・卵巣・乳房・膣や肛門の病気、更年期症状等)
2)ストレスが引き金となる症状(アトピー、じん麻疹、帯状疱疹などの皮膚症状、うつ、パニック、神経症など精神的症状、難聴・耳鳴り・鼻炎・喉のつまり感など耳鼻咽喉の不調、胃腸炎・嘔吐・便秘・下痢や動悸・不整脈などの内科的症状)
3)肩こり・腰痛・各種の痛み・しびれ・冷え・むくみなどの全身症状等。
その他、どこに行っても良くならない慢性疾患やしつこい症状にも対応していますのでご相談ください。

特徴5

南森町駅下車、
徒歩2分の通院しやすい鍼灸院。

地下鉄谷町線・堺筋線・JR東西線の3路線が乗り入れる南森町・大阪天満宮駅から歩いて2分という好立地。会社帰りのOLさんをはじめ、西宮、北摂、東大阪、八尾、南大阪など遠方からの来院者が多いのも特徴です。

こんな症状でお困りではありませんか?

  • 生理不順で、生理の前後いつも体調が悪い。
  • 生理痛がひどくて、いつも立ち上がれないくらい辛い。
  • 女性特有の病気や悩みを専門家に相談したいけど、誰に相談していいか分からない。
  • 更年期障害からくる、全身のほてり、イライラ、不安、うつ、倦怠感等をどうにか改善したい。
  • 色々な整骨院や整体院に通ったけど、肩こりや腰痛等の症状が改善されなかった。
  • 花粉症の季節になると、外出するのも億劫になるほど花粉症の症状がひどい。
  • やる気が出ない、すぐに落ち込む、なんだかずっと悲しい、集中力が続かない等の精神的な不安がつきまとっている。
  • 不妊症といわれたが、妊娠できる状態かどうか東洋医学の専門家に相談したい。妊娠可能性があるなら東洋医学で無理なく妊娠したい。西洋医学と併用できるかも相談したい。
  • 便秘や下痢、吐き気、むかつき、食欲不振など、慢性的に胃腸が弱っている気がする。
  • アトピーやじん麻疹、かゆみや腫れ、口内炎など、しつこい皮膚症状を繰り返している。
  • めまい、耳鳴り、動悸、不眠、疲れがずっと抜けないなど、体調不良が長くつづいている。



鍼灸院ほまれにお任せください。

来院者や来院理由の割合

来院者の割合来院される女性の割合年代別の割合来院者の症状の割合

女性の患者様が9割です。
そのため、不妊等を含めた、女性特有の病気や悩み、冷え性等からくる肩こり・腰痛、ストレスからくる諸症状で来院される方が多いです。

患者様の声

疲労感が解消、積極的な人生に。

症状慢性疲労

大阪市 20代女性 TYさん

みっち先生に診てもらう前は、とても疲れやすい体質でした。
特に病気もしていないのに、こんなにエネルギーが無いのはおかしいと思い健康や精神について自分なりに調べていましたが(本・ネット検索)、みっち先生の鍼灸にたどり着くまでは、体調の改善はありませんでした。
治療を始めてから5か月、簡単に言うと、人生変わります。
是非体験してみてください!

詳細はこちら

慢性化していたうつ症状が緩解。頭と身体がクリアになり、今は薬が不要になりました。

症状うつ

大阪府 30代女性 Mさん

治療を始めた当初は、うつ症状が慢性化しており、うつの薬と睡眠薬を数年飲み続けている状態でした。身体が重く、頭がボンヤリした感じで、仕事にも支障があり、どうにかしたいと思っていました。
みっち先生の鍼を受けるようになって、一年位で、私は自分でも驚く位変わりました。身体が変わっただけでなく、生活も変わりました。
私にとってみっち先生の鍼空間は身体のメンテナンスをするピットであり、心のカウンセリングルームです( ´ ▽ ` )ノ

詳細はこちら

上半身のほてり、かゆみで持病のアトピー、不眠にも悩まされていましたが、数ヶ月前と比べると、どんどん治ってきているので、明るい気持ちで日々過ごせています。

症状アトピー・不眠

30代女性 Fさん 会社員

昨年の冬から、夜寝ようとすると上半身がほてり、かゆみで持病のアトピーが悪化、不眠にも悩まされていました。
胃液の逆流もあり、食欲が落ちてしまいました。

詳細はこちら

3年近く悩まされていた全身のだるさや慢性的な微熱、手足のしびれ。ほまれさんで鍼治療を始めると、身体の熱がとれて、自分でもびっくりするくらい身体が軽くなりました。

症状微熱・倦怠感

30代女性 Sさん 会社員

全身のだるさや慢性的な微熱、手足のしびれ。
3年近く悩まされていました。
内科や整形外科に通い、心療内科で名医を訪ね、ある程度までは効果があったのですが、なかなか根本的には治ることがなく、体質として受け入れるしかないのかと半ばあきらめかけていたときに、母が鍼はどうかとインターネットで<鍼灸院ほまれ>を見つけてくれて、ダメもとで受診してみました。

詳細はこちら

大阪市・HIさん 30代女性

長年下痢と腹痛に悩まされていましたが、数回の通院で下痢と腹痛が無くなりました!

症状腹痛・下痢

大阪市 30代女性 HIさん

長年下痢と腹痛に悩まされ、知り合いに勧めてもらって通院し始めました。
腹痛と下痢は数回の通院で無くなりました!
それからも通院し、体のだるさや生理痛、腰痛もマシになってきました。
鍼は一回の通院で2、3本でほとんど痛みも感じません。鍼をしてもらうと、気持ち良くていつも寝てしまいます。
先生にもっと早く出会いたかったです!

詳細はこちら

その他の患者様の声はこちらから

鍼灸院ほまれ院長 村井美智代

大阪市・HIさん 30代女性

鍼灸院ほまれへのこだわり

巷には沢山の鍼灸院が溢れていますが、「鍼灸を受けてみたいけれど、どこに行ったらよいかわからない」という患者さんは多いはず。

鍼灸院ほまれは、女性が安心して信頼できる医療の場=鍼灸院を目指しています。

■ほまれの2つのこだわり
1)カウンセリングを通して、患者さんの声を聞き、症状についてわかりやすく説明をし、患者さんが納得のいく施術を行います。
“鍼をして、ハイ終わり”
というような一方向の治療はしません。
プライバシーに配慮しながら、患者さんが何でも話せるような環境づくりを目指しています。

2)鍼灸院ほまれの施術は患者さんの症状を改善するだけではありません。その本当の、最終的なゴールは、患者さんご自身が、自分のカラダをある程度自分で管理し、再発しないよう、カラダをいたわり、守っていけるようになること。
おひとりおひとりの生活状況に合わせた健康管理のアドバイスや養生法について、マンツーマンでお話ししながらアドバイスさせて頂きます。

鍼灸への想い

私が鍼灸学校に入った当初は、鍼灸が対応できるのは肩こり・腰痛、そしてせいぜい生理痛くらい?と思い込んでいて、伝統的な手法を使った鍼灸が、全身のさまざまな症状(難病と言われるものに対しても)に対応でき、有効な治療であることを知りませんでした。

2,500年前に確立した伝統鍼灸は、長い歴史に淘汰されずに生き残ってきた医学です。
その鍼灸医学を勉強していくうちに、副作用がなく、カラダに優しくありながら、さまざまな症状に対して根本的に改善していける医療としての可能性に魅せられていきました。

この素晴らしい鍼灸医学を少しでも多くの患者さんにお届けしたいと思っています。
伝統鍼灸医学の正しい施術法は、簡単に身につくものではなく、脈診や舌診、腹診、ツボ観察など総合的で的確な診察と施術を行える鍼灸院は、日本では残念ながらまだひと握りにすぎません。

鍼灸院ほまれは、患者さんが安心して通える伝統鍼灸の治療院として、この奥深い伝統医学の系譜の末端につながっていきたいと思っています。「すべては患者さんのために」。ゴールはありません。一生勉強です。信念をもって精進して参ります。

患者さんへの想い

私自身、鍼灸との出会いはOLとして働いていた時、頭痛や冷え、生理痛などの不定愁訴に悩まされ、患者として通い始めたのがきっかけです。

働く女性としてしんどい想いを抱えながら仕事を続けてきたので、患者さんのカラダの悩みやストレスについてのお話には共感するものがあります。鍼灸医学は、副作用がなく、カラダの不調をととのえながら、不思議と全身を元気にしていく、根本的にカラダに優しい医学ですから、女性にとって大きな味方になれると確信しています。

「年齢に関係なく、いつまでも健康で元気に活躍したい」という女性のために、専門家として少しでもお役に立てればと思っています。

院長コラム

院長ブログの最新記事

鍼灸院ほまれの+α(アルファ)

痛くない鍼

鍼はすべて使い捨てのディスポーサルを使い、衛生的です。
刺すのは、皮膚の浅い部分だけですので、ほとんど痛みを感じない刺鍼法です。
刺す鍼に抵抗がある方には、「刺さない鍼(てい鍼といいます)」や「打鍼(図参照)」で施術いたしますので、初診時にお申し出ください。

東洋医学の理論に基づいた伝統的な手法

古典に基づいた鍼灸理論と、脈診・舌診・腹診・ツボ観察など、伝統的な手法をもとに総合的に診察します。

こだわりのお茶、お香、お花、本

こだわりのお茶、お香、お花と、本好きの院長がすすめる本コーナー(貸し出し可)など、安心してくつろげる院内です。

女性にとことん優しく

・施術用の着替えがあります。
・お子様連れでも来院OK。
・乳児をお連れのお母さんには、一緒に横になれるようにいたします。

会社帰りに…夜は7時30分までの受付対応

働く女性に配慮した診察時間帯。
出勤前や会社帰りに来院される方も多いです。
また完全予約制ですので、スムーズに治療を受けられます。

色々な症状に対する鍼灸院ほまれの取り組み

色々な症状別に、病のメカニズムと鍼灸院ほまれが取り組んでいることを詳しく紹介しております。

  • 月経時の不調
  • 婦人科疾患
  • 更年期の体調不良
  • 痛み・こわばり・しびれ
  • アレルギー症状
  • 心療内科・精神科疾患
  • 胃腸の不調・便通の悩み
  • なんとなく不調
  • 小児の病気

診療日カレンダー

…休診日 ※土曜・祝日は16:00まで

お気軽にご予約・お問い合わせください

06-6358-2230

メールでのご予約・お問い合わせ

【受付時間】9:30~11:30/16:30~19:30 ※木・日曜休診、水曜不定休

治療時間 9:30~11:30 16:30~19:30 ※木・日曜休診、水曜不定休

06-6358-2230

メールでのご予約・お問い合わせ